食いしん坊グルメ etc.

🛫旅めしを作る!「宇和島鯛めし」@愛媛松山

旅先で食べて知った美味しいものを、おうちでまた食べる!

というところまで含めて、旅は楽しいもの♡

お手本の鯛めしはこれ!

四国旅の松山で食べた、お刺身の鯛を使った宇和島鯛めし

つくり方(なんとなく再現ver.)

ざっくり手順

kかかnかんtかんたかんたnかんたかんか

「宇和島鯛めし」

  1. 鯛のお刺身を買ってくる。
  2. 薬味を用意。(わさび・刻みネギ・大葉・芽カブなど)
  3. 出汁を用意。(今回は麺つゆみりんを少し追加)
  4. 出汁の中にを落として胡麻をたっぷり。
  5. 出汁の中に、お刺身と薬味を入れて少し漬ける。
  6. \\ 完成 //
  7. 白いごはんに[5]をかけて、ボナペティ♡

薬味は、わさび・芽カブ・大葉・刻みネギは必須!
めかぶは本当は違う海藻だったんだけど、よくわからなかったので代替してみたら大正解だったので、わが家はこれで♪

作ってみた感想

めちゃめちゃ美味しかったー!!!!

スーパーのお刺身でも大満足!
まあ鯛じゃなくても、他のお刺身でも美味しい気がしますwww

これは絶対また、リピートで作るぞー!
プチゴージャスなので、週末ランチにぴったり!

最初、手順を忘れててプチ失敗。

旅先で撮った写真をもとに、記憶を頼りに再現してみたのですが、、、

最初、薬味と刺し身を出汁に投入するというのを忘れてて・・・・。

ごはんの上に、お刺身と薬味をのせて出汁をかける…という手順で食べてたら、いまいちしっくりこなくて。

うーん、やっぱり鯛の質が、なんか全然違う感じだね・・・
(スーパーのは、なんかコリコリ歯ごたえもないし)

薬味と出汁がわりと、いい感じに迫ってるだけに、鯛のお刺身のこれじゃない感が際立つね・・・

などと言ってたのですが、
食べてるうちに、そういえば鯛を出汁に漬けてて、それが手軽だし美味しくて真似したいと思った・・ということを思い出して。

やってみたら・・・

こ・・これだ!!!

ほんとだ、出汁に漬けると再現性が高まるね

まとめ

ということで、
お刺身と薬味を出汁に漬けるというポイントをお忘れなく!

薬味が効いてて、出汁と卵と、、、とにかく美味しくないわけがない!(笑)

  • この記事を書いた人

parfum(ぐだぐだ暮らし)

【主婦ゆるめフリーランス歴2年】旅と食とゆるいお絵描き属性。いつかコミックエッセイ描きたい&夫婦でスペイン住みたい。ときどき思い出したようにミニマリストに憧れるズボラリスト。そろそろ肝臓腎臓が心配な41才。”いつも楽しそう”を心のモットーに。[本業✏…Webディレクター|映像制作|イラスト|漫画|企画|データ分析 etc.]

-食いしん坊グルメ, etc.
-