バスタイム読書

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』…息苦しい枠組みから逃げたいときに!な1冊:バスタイム読書 11月

11月のバスタイム読書の1冊!

しばらく間が空いてしまって。

お風呂で読むのも、あれこれバラバラにつまみ食い状態だったのですが、、、、文庫本になったのを機にkindleでも出てたので読み始めた一冊。

昔、少しランニングしてたとき、よくラジオのオードリー聞いたりしてたなあ。

ちょうどその頃、確かにキューバに行った話をしてたなと思い出して。

手にしたのは偶然だったけど、
いろいろ疲れてきたかもな…という
今の時期の自分にぴったりの1冊でした。

今の自分にタイムリーに刺さる1冊

コロナで家に篭るライフスタイル。
夫と2人の居心地良いぬるま湯な空間に存分にどっぷり浸って引きこもっていたら、心身すっかりふやけてきた今日この頃。

そんな中、、

リモートワークで少しずつ戻ってきた社会から、キラキラした若い情熱をたまに浴びては、なんというかすっかり湯当たりしてしまったり。

素敵すぎる情熱…羨望

コンディションがうまく整わず、
集中力をつかめずに、もがく日も多い。。

アドレナリンをドバドバ出して、
なんとか力技で乗り切ろうとしてた20-30代だったけど。その反動ダメージも意外とでかい。。。

ここで書かれてる「新自由主義」という「空気」みたいなやつに削り取られてる何か……。

宇宙普遍の価値観…ではなかったの?
不変の真実として走らされてたこのルール、もしかしたら人造物に過ぎないの??

正体を確かめたい…(できることならそいつから逃げだしたい)という思いに、ものすごく全力で共感!!!!

 

「新自由主義」の息苦しさ vs. 社会主義国

「広告」がない。

それが"社会主義国"であるキューバの景色らしい。成功したぜ新車買ったぜドリームではなく、修理に修理を重ねたオンボロクラシックカーに乗る国。

資本主義バンザイに、生まれたときからどっぷり浸かって洗脳受けて30年近く生きてきたけど、ここ10年で震災やらコロナやらで、いろいろと価値観が変わってきてる今日この頃。

なるほど、たしかに。

そこにキューバ。

今なら確かに、その気持ちに共感ができるような気がする。昔ラジオで聞いてたときの答え合わせができた気がした。

 

コロナ禍、海外旅行の風も味わえる

それこそ「オードリー若林」ならではの、つっこみ視点✖️こじらせ視点のハイブリッドで綴られる旅は、当然に面白くて、共感とうなづきの山を築いていく。めちゃ面白い。

しかも、海外旅行に行けないこのご時世、外国に行って感じられる「誰もオマエのこと気にしとらん」な空気感だったりも擬似体験できて、息苦しさの中で海外の風を深呼吸させてもらえたような1冊。

文庫本ver.は、キューバの旅だけでなく、
モンゴルに行った旅、アイスランドに行った旅とコロナ禍の東京での書き下ろしも。

とことん「内省する期間」もいいかも?

居心地のよさに安住して、
どんどん外とのコミュニケーション能力を失ってるな、と特に思うこの1年。

いや、逆に考えると、

ここまでの(会社員だった)17年間、コミュニケーショの偽装をできないなりによく頑張ってきたなあ。

と思ってしまったり。
外からどう見えるか、の見栄えに必死で生きてきて。ここ最近ではSNSとかとコミュニケーションもうまくできなくてコンプレックスだったけど。

41という人生の折り返しで、
一度、外のことはあまり気にせずに、とことん自分の内面に向き合う内省期間にしてみるというのも人生においては、あるいは必要なのかもしれないなあ、、、と考えたりする、最近。

世間でどんな漫画が受けるか、よりも
自分が何を描きたいか。

フリーランスとしてどんな需要があるか、よりも
自分は何をしたいのか。

1年間なのか、半年なのか。
内省をつきつめてみる期間。

いろんな人の「内省」を見聞きしたい

アドレナリン反動でどすんと落ちたとき、
ソファで死んだように、ひたすらkindleで何かを読み漁るというのが私の処方箋なのですが。

そんなときに「何か」を求めて、
kindleの日替わり/月替わりセールやunlimitedをのぞいてみたり、昔、外にいるときとかは本屋をのぞいてみたりしたけど。

・成功する人に共通する〇〇はこれだった!
・人と差をつけるSNS攻略!
・YouTubeで稼ぐ!
・疲れない生き方!
・あなたはそのままでいい!

いやいやいやいや、違うんです…そういうアドレナリン的なやつじゃなくて……涙

というときに、
タレントさん本だけど、まいっか、、、と手に取り、読んでスッキリできた本でした。

そう読みたかったのは、
誰か他の人の「内省」だったのかもしれないな。同じ時期にこちらもパラリと読みました。さらっと読めて面白かった。

前に読んだ、これも良かったなあ。
文章のうまさと、過剰ではない視線の独特さ。

今はこれを読んだりしてます。
ここでおすすめされてる本と作家さんをリレー的に読んでみるのもいいかもしれないですね。もう少し体力と胃腸の消化力が回復してきたら。

 

月1冊目標でバスタイム読書!

2020/12/3

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』…息苦しい枠組みから逃げたいときに!な1冊:バスタイム読書 11月

11月のバスタイム読書の1冊! しばらく間が空いてしまって。 お風呂で読むのも、あれこれバラバラにつまみ食い状態だったのですが、、、、文庫本になったのを機にkindleでも出てたので読み始めた一冊。 昔、少しランニングしてたとき、よくラジオのオードリー聞いたりしてたなあ。 ちょうどその頃、確かにキューバに行った話をしてたなと思い出して。 手にしたのは偶然だったけど、 いろいろ疲れてきたかもな…という 今の時期の自分にぴったりの1冊でした。 今の自分にタイムリーに刺さる1冊 コロナで家に篭るライフスタイル。 ...

ReadMore

2020/10/9

『「ついやってしまう」体験の作り方』…目からウロコな戦略てんこもり!な1冊:バスタイム読書 6月

6月のバスタイム読書の1冊! マリオやドラクエとかめちゃくちゃ有名なゲームを事例に、すごくタメになる分かりやすい解説がてんこもり!! "体験デザイナー"みたいな職種じゃなくても、事例が有名ゲームなので、かつてそのゲームを体験したことがある人だったら「あった!あった!そうだった」「そうだったのかー!」とか"なるほど"のオンパレードでめちゃ面白いです。 「ついやってしまう」体験のつくりかた created by Rinker Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ちなみにこれみて ...

ReadMore

2020/7/16

『図解 聖書と名画』…さとなおさんnoteを読むと、めちゃ楽しい!わかる…わかるぞ!な1冊:バスタイム読書 5月

5月のバスタイム読書の1冊! コロナ禍のステイホームは、旧約聖書についてのnoteと本をのんびり読んでました! 西洋美術史の本とかをパラパラ読んでると、 中世とかのキリスト教社会が、いかに絵画や芸術をつかって宗教権威を人々に伝えようとしてきたか、という工夫がいろいろすごくて。 そういうのが面白くて、最近ハマってます。 [ビジュアル図解]聖書と名画 created by Rinker Amazon 楽天市場 Yahooショッピング さとなおさんnoteがめちゃ面白い! 旧約聖書って・・・挫折します ...

ReadMore

2020/7/4

アート思考[バスタイム読書:2月]

2月のバスタイム読書の1冊! 現代アートを語れる教養ってかっこいい! 教養コンプレックスによるミーハーな軽い動機から読み始めた1冊ですが、、、 『アート思考――ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法』(秋元 雄史) created by Rinker Kindle Amazon 現代アートのイメージと解釈がだいぶ変わった!! 入門編の自分としては読みやすくて、面白く学びのある1冊でした! デザインは「解決」アートは「問い」 広告デザインの中では、 「デザインはアートではないからね」という文脈がよ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
アバター

parfum(ぐだぐだ暮らし)

【主婦ゆるめフリーランス歴2年】旅と食とゆるいお絵描き属性。いつかコミックエッセイ描きたい&夫婦でスペイン住みたい。ときどき思い出したようにミニマリストに憧れるズボラリスト。そろそろ肝臓腎臓が心配な41才。”いつも楽しそう”を心のモットーに。[本業✏…Webディレクター|映像制作|イラスト|漫画|企画|データ分析 etc.]

-バスタイム読書
-

Copyright© ぐだぐだ暮らしの手帖 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.