最近の学びと挑戦

お直しビッグママで、黒デニムの染め直しに初挑戦してみた話[申込編]

デニムの黒染め、
ずっと気になってたの行ってきました!

黒染めで素敵に甦ったらいいなー♡

デニムを黒に「染め直し」

手持ちの黒いデニムが、もうかなり色褪せてて。

光沢のある黒の質感を!

の真逆な質感。。。

正直、黒の染め直しをするのに、
期間1ヶ月半ぐらい、金額も5500円とかなので持っていくのが億劫なのもあり、ずーっと躊躇してたのを一念発起!

ごはんと買い物のついでに行ってみました。

店員さん、いわく……

デニムの素材が、

・綿68%
・ポリエステル23%
・レーヨン8%

綿は染まるけど、ポリエステルは染まらずレーヨンは熱に弱い→破損があるかもとのこと。

素材の混合具合によっては、きれいに染まらなかったりムラになったりすることがあります…

 

むむ、、
ムラになるんですか、、、なるほど……
ちょっと考えます……。

ムラになるかもしれなくて5500円、、、。
新しいのを買ってもまあ1万前後なわけで、、とか思っちゃって。。

持ち帰ることに、、、。

心折れて断念するも、、、

そこから駅ビル内の本屋さんをウロウロしたり、スーパーでお肉買ったりしながら、、ふと。

でもなあー、、、。

新しいのを買ってもまた時間が経てば色落ちするかもしれないわけだし。
うまく染まらなくてもブログネタになるし、
次に新しいのを1本買うにしても「色落ちしたら染めたら綺麗になる」という成功体験ができたら、それって古くなったら次々と新しいのを買っていくのより、素敵なことなんじゃないか!

持ち帰ってもゴミとして捨てちゃうデニムだし。また「染め直し、やってみたらどうなるんだろう」って疑問の悶々をそのまま持って帰るぐらいなら、えいや!でやってみたらいいんじゃないかな!と思い直してお店へ再訪GO。

それにここはJAPAN!
大抵「万が一」のときの注意事項で、おおかたの場合はキレイに染まるのではないか!

勝手にポジな期待も膨らみつつ……。

と思ったら注意書き、多っ!!

再びお店に行って、
同じ説明を受けてお願いすることにしたのですが、、、

あとボタンなども破損の可能性がありますとか、めっちゃ注意書きがズラリと書いてある承諾書にサインするスタイル。

いや、破損する気まんまんなのかい!

って思うレベル!笑笑

と、ここで思い出すのは、このビッグママの店舗はお直しサービス中心で、「染め直し」は確か受付代行してるサービスだったはず!

染め直しの職人さんがそこにいるわけではないから、、、

できる/できない判断はその場では見てわからないわけだから注意書きが多くなるのも当然なのでは!

とまたまた勝手なポジティブ納得をしながら、
申し込んできました。

おまけ: dポイントが使えた!

これはただ自分的に棚ぼたラッキー!だったって話ですが。
数日前に、ふと、、、

あれ?dポイントが地味に貯まってる!

楽天ポイント・リクルートポイント派だったので、
dポイントは特に貯めてなくてスルーだったのが…

たまたまdマガジンを眺めてみようと開いたら、
ポイント貯まっててびっくり!
機種変が何かのポイントなのかな???

と、このdポイントが、
今回使えたので、めっちゃラッキー!!✨

嬉しい棚ぼた!!🤩

結果は1ヶ月半後!

ということで、申し込んできたばかりなので、まだ結果はどうなるかは分からないけど。。

でも今回のがうまく染まったら、
紺染めもあるので、インディゴデニムとシャツを同じ色に染めて、ちょっとだけ色のトーンが違うネイビーを同じ色に揃えたり。

というのも良さそう!

あとは普通に、色染め以外にも、ほつれとかの修理も利用したいなと思いました。

つい先日、ウルトラライトダウンのほつれが気になって、意を決して新しいものを購入してしまったばかり!!!

先に知ってたら!!!

少しずつ、、、気に入ったモノを大事に使う生き方を意識していきたいなと思います。

うまく綺麗き染まるといいな!!

その気になる結果はこちら!

お直しビッグママで、黒デニムの染め直しに初挑戦してみた話[結果編]

続きを見る

  • この記事を書いた人

parfum(ぐだぐだ暮らし)

【主婦ゆるめフリーランス歴2年】旅と食とゆるいお絵描き属性。いつかコミックエッセイ描きたい&夫婦でスペイン住みたい。ときどき思い出したようにミニマリストに憧れるズボラリスト。そろそろ肝臓腎臓が心配な41才。”いつも楽しそう”を心のモットーに。[本業✏…Webディレクター|映像制作|イラスト|漫画|企画|データ分析 etc.]

-最近の学びと挑戦
-