食いしん坊グルメ

ためしてガッテンの"海老の焼き方"でわが家に革命が起きた話。

最近、
ためしてガッテンをよく見ます。

ほぼ毎回、
へえ!それは知らなかった!という
驚きがあって楽しいし、タイトル通り
実際によく試してみたり。

なかでもダントツの
衝撃回が、、、、

エビの回!!!
もう“プリプリ”で終わらせない!圧巻エビ★新料理術 - NHK ガッテン!
もう“プリプリ”で終わらせない!圧巻エビ★新料理術 - NHK ガッテン!

続きを見る

これ、神回っっ!!

衝撃の事実!ぷりぷりゆえにウマミを逃がしてた!?

エビと言えば、
プリプリの食感!ですが。
でも実は、、、

筋肉がつよつよ過ぎて、、

加熱で筋肉が収縮すると、

ぎゅううううううっと丸まって、
タオルを絞るごとく、
自らのウマミ成分を、
外にしぼり出してしまう!!

のだそう!

さらに、
その出てしまうウマミというのが、
実は魚介類のなかでダントツ!!!!!!

確かに、お刺身だとぷりぷりだけじゃなくて甘くて美味しいよな…

それを全部、筋肉つよつよすぎて自分で絞りだしちゃってる!!

ええええーーーー!!

・・・なんてこと!!!

もう何やってんの、ばかばかばかばかッ!!

もったいなさすぎる!!!

 

 

衝撃の事実すぎる…

 

名人コツ伝授!かんたんなのに差がヤバい!

ということで、
旨味を逃さないスペシャルな焼き方。

番組の中で、
豊洲のおっちゃんという猛者たちから
それは絶大なる厚い信頼を得ていた
「加藤さん」という名人(というか
失礼ながら海老オタクな神)によって、
授けたまわったコツがこちら!

しかも、めっちゃ簡単!

 

1.下準備のコツ

1.尾のトゲを取る

というか尾にトゲがあるの
全然知らなかったー!

存在を認識してから、取るのが地味に楽しい☺️

2.背から身を半分に開く

キッチンばさみか包丁で背を切って、
身を半分に開きます。
海老は筋肉がねじれてるらしいので、
ここで断ち切る!!!

3.濃度3%の塩水で洗う

これまた驚きだったのですが、
海老の血液って透明なんだそう!!!
(番組の中でルミノール反応やってた…)

なのでこれがついたままだと
生臭くなっちゃうので、
塩水で洗い流すのがポイント!
(背腸もここでトル)

テンション上がってめっちゃたくさん準備したよ!!!

 

2.焼き蒸しのコツ

ちなみに、火を入れすぎちゃうのも
うまみが逃げてしまうらしい。

なので「火が入れすぎない」のも
全力必須ポイント!!!!

\ 焼く前に、塩を軽く振って… /

1.強火で予熱

とにかく加熱時間を短くするために
煙が出るまで予熱。

(フッ素加工フライパンはNGだそうですが)

わが家では食卓で焼きたいのでホットプレートで焼く!キリッ!

2.油を入れて海老の殻を下にして焼く

殻を下に敷くことで、
熱が身に直撃しすぎないように
ガードしながら焼きます。

身が白くなる手前!(20-30秒目安)

 

3.水を入れてフタして10秒!

仕上げに蒸し焼き。
水を入れてジュワーーッってとこフタをして
10秒をカウント

完成!!!

10秒カウントしてフタをOPENすると
たった10秒で綺麗な赤色に色づくので、
けっこう魔法っぽくて楽しい!✨✨

 

その衝撃の海老うまみビッグバン!!!!!

ファーストインパクト✨
「いやもう全然ちがう!!」

すごい!!

味が濃い!!!

ふっくらプリプリで
旨味が凝縮!!!

 

セカンドインパクト✨
「出番がなかった調味料…」

実はさすがに準備した海老、
多すぎたかな?と思って味変のために
マヨネーズはじめ調味料をいっぱい
用意してあったのですが、、、

いや、そのままがいちばん美味しい!!!

 

赤海老と車海老、
それぞれ12尾ずつと
けっこう大量だったのですが

サクッと秒でペロリ!!!!

1回目の分ぐらいしか、
たいして写真撮ってなかったほど、
めちゃめちゃ夢中で食べまくってました。

サードインパクト✨
「え!ちなみに冷凍でもOK!? 」

一週間後…。

トムヤムクンを作るために買ってあった
美味しそうな冷凍海老が冷凍庫に。

ぐぐぐ我慢できない……

ということで

ドン!!

この通り!

たいてい2回目には手順が雑になるもの。
ちょっと火が入りすぎてるかも?ですが、
それでもめっちゃ美味です!!!

少しだけ余ったやつ、
翌日の炒飯で使ってみた!
最高オブ最高!!!!✨✨

 

 

冷凍海老2キロ爆買い!!

ちなみに冷凍庫にもう少し空きができたら
絶対にこれにチャレンジする!!!!

【送料無料】訳あり”特大 アカエビ 2kg”約50尾<冷凍便>業務用 バーベキュー
https://item.rakuten.co.jp/uchidasuisan/1000000082/

頭つきだからダシもとれそう!



と、この記事が下書き保存で待機してる間に、意を決して注文してみた!!

届いたよ!

おお!思ってたよりも、
海外感が全開!

(たしかにアルゼンチン産)

そして赤海老が美しくぎっしり!!!!

冷凍で送られてきた状態でコレなので、
使うときは、使う分だけ少しずつ解凍できるし、使い勝手もめちゃ良さそう!!!

解凍は塩水漬けが良さげ!

このツイート見てから、もっぱら解凍はこの方法でやってます!解凍も速いし助かる!

https://twitter.com/orie13a/status/1374335777560129544?s=21

 

お刺身でも食べてみたところ、
やっぱりこの背開き処理すると、
プリプリと旨味が全然違いました!

まず最初は解凍してそのまま食卓へ。

すごい!

美しいし立派すぎる!!!

これがギッシリ冷凍庫にあるのも嬉しいけど、食べるとき地味に殻を剥いたりが食べづらい。

 

2回目、ガッテン流で開いてみたところ、

やっぱり美味しい!!

ぷりぷり具合もアップする気がするし、
透明の血液をちゃんと塩水で洗いながすことで、
臭みが洗えて、塩がうまみを凝縮してる感じ。

 

 

海老味噌ラーメン作ってみたい…

夢がひたすら広がります。。。

 

 

ホットプレートLOVEなわが家の食卓

最近は、夫婦でほぼ100%在宅ワークで、
ホットプレートレシピをあれこれググって挑戦したり、めっちゃハマってます!

他にもいくつか、
試してみて美味しかったホットプレートレシピを載せてます!
よかったらあわせてどうぞ!

[st_af name="bruno"]
[st_af name="ad_under-post-w-square"]
  • この記事を書いた人

parfum(ぐだぐだ暮らし)

【主婦ゆるめフリーランス歴3年】旅と食とゆるいお絵描き属性。いつかコミックエッセイ描きたい&夫婦でスペイン住みたい。ときどき思い出したようにミニマリストに憧れるズボラリスト。そろそろ肝臓腎臓が心配な42才。”いつも楽しそう”を心のモットーに。[本業✏…Webディレクター|映像制作|イラスト|漫画|企画|データ分析 etc.]

-食いしん坊グルメ
-